【DAY248・ウクライナ】ウクライナ独立記念日にカフェでまったり☕️そして、スペイン・バレンシアへ✈️

【DAY248・ウクライナ】ウクライナ独立記念日にカフェでまったり☕️そして、スペイン・バレンシアへ✈️

2019年8月24日(土)DAY248


にほんブログ村

*本日のイベント*

・カフェでまったり

・ウクライナからスペイン・バレンシアへ

 

朝ごはん:宿deごはん

久しぶりの朝食付きの宿のため、いただく。

 

これがかなりクオリティ高くて、美味しかったな。

 

 

本日はカフェでまったり

本日は夜の飛行機まで時間がある。

 

といっても、今いる「イヴァノ=フランキーウシク」という街にはあまり見どころもない。

 

今日はカフェで作業DAYにすることに。

宿をチェックアウト後、昨日も訪れたカフェへ⬇︎

 

今日も多くのお客さんで賑わっている。

 

まずは飲み物とデザートを注文。

 

早速パソコンを開いて、パチパチ。

ブログ書いたり、調べ物したり・・・

 

ふと店内を見ていると、

地元民と思われる多くの人が刺繍の服を着ている。

 

なんでなんやろ・・・。

と疑問はあったけど、まぁ気にせず作業。

 

(またしばらく時間が経過。)

 

昼ごはんもこちらのカフェでいただくことに。

 

最初のやつが何かのスープ。

2番目がラーメン。

 

こんなオシャレなカフェにもメニューにラーメンがある。

キエフでも思ったが、

ウクライナはラーメン文化がかなり染み付いている気がする。

 

ここのラーメンの見た目は沖縄のソーキそばに似てるかな。

 

味もそれっぽい。

海外で食べるものにしては、かなりクオリティは高め。

でも、味は少し薄め。

キエフで食べた「麺屋武蔵」でも思ったが、

ウクライナ人はこれぐらいの薄味が好きなんやろな。

(その時の記事はこちら

 

 

その後もパソコンで作業・作業・作業・・・

 

その間も刺繍を着ているお客さんが来店。

なんでなんや・・・。

 

まぁええか・・・

しばらく作業。

 

(しばらく時間が経過・・・)

 

「よし、夜ごはんを食べるか!!」

まさかの同じカフェで夜ごはんも食べる。

こんな長時間居座っているのは、僕らぐらい笑

 

夜はオシャレなやつを注文。

 

盛り付けがオシャレすぎるし、

味もおいしぃぃー!!!

 

 

ふと、あやか(仮)が「刺繍の服を着ているのって、なんかのイベントとかかな?」

と言って、ネットで調べてみると

 

なんと本日がウクライナの独立記念日!!!

知らなかった・・・

 

ちょっと調べてみるとウクライナには伝統的なウクライナ刺繍があるみたいなので、

みんなその服を着ているんやろな。

 

8月24日 ウクライナ独立記念日

本日8月24日はウクライナが独立した日。

 

その年は1991年。

思った以上に最近。

 

ウクライナって国が誕生してからまだ30年も経っていない。

 

ウクライナは独立までに非常に長い歴史を歩んできた。

その歴史はこんなところに書ききれない程。

 

そんなところに住んでいるウクライナ市民はこの独立って言葉が、

僕らが考えている以上に、重要で大事なことなんだろう。

 

そのため、毎年この日にはウクライナ中で独立を祝っているようだ。

 

この日に立ち会えたことは非常に嬉しい。

 

ウクライナ・イヴァノ=フランキーウシクからスペイン・バレンシアへ

夕方に宿に戻って、多いなバックパックを受け取り、

スペインに向けて出発。

 

宿からイヴァノ=フランキーウシク空港まで

宿からすぐのバス停でバスを待つ⬇︎

 

Google Mapで道順は全て出てくるのでラクラク。

 

バスに乗車。

 

値段は6フリヴニャ/人(約26円/人)。

 

ほんまにお安くて助かります。

 

車内から外を見ていると、広場みたいなところでイベントやってた。

くそ、時間あったからここに来たらよかった・・・。

 

少し後悔。

 

まぁ仕方ないか。

 

通り過ぎるバス停には刺繍の服を着た人の姿も。

 

20分程度で空港に最寄りのバス停に到着。

そこから歩いて5分程度。

 

Google Mapで空港を示す場所に到着。

 

これ??

 

これが空港???

 

と思えるぐらい小さい。

 

本当に国際線が飛んでいるのだろうかと不安になる。

 

 

イヴァノ=フランキーウシク空港からバレンシア空港へ

 

空港と思われる建物の中に入ると、人がポツポツ。

空港にしては少なすぎる笑

これまでに経験した空港の中で圧倒的に1番小さい。

 

そして、まさかの電光掲示板は英語の表記はなし。

国際線が飛んでいるのなら、英語ぐらい表示してほしい。

 

イヴァノ=フランキーウシクからバレンシアは「ウクライナ国際航空」を利用する。

こんな都市からバレンシアまで直行便が出ている。

 

需要があるのだろうか・・・?

 

値段は5,411フリヴニャ/人(約23,550円/人)。

ヨーロッパの飛行機にしてはかなり高め。

 

フライトスケジュール⬇︎

イヴァノ=フランキーウシク 22:00→バレンシア00:35

 

チェックイン時間になるとようやく空港の職員と思われる人が現れて、

チェックイン開始。

 

そして簡素なカウンターで出国手続き。

 

時間通り飛行機は離陸。

 

機内では本日がウクライナ独立記念日ということもあって、

こんな旗が配られた。

 

そして予定通り、スペイン・バレンシアに到着。

 

バレンシア空港から宿へ

バレンシアの空港からはメトロで移動。

 

こんなにもう1時近いのに運行しているのはめちゃくちゃ助かる。

今日は夜も遅いので、空港から1駅の場所の宿に宿泊。

 

駅から歩いてすぐに到着。

 

宿:Ibis Budget Valencia Aeropuerto

 

宿はこちらへ。

 

普通にめちゃくちゃ綺麗な空港近くのホテルという感じ。

 

部屋はこんな感じ。

 

1泊55ユーロ(約6,632円)。

やっぱり急に物価が上がったな・・・。

 

深夜に到着して、疲れていたので、

本日はすぐに就寝。

 

今日はそんな日

 

⬇︎もしよろしければ、下のボタンを押してください。

ブログを続けるやりがいになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Advertisement