【DAY231・南アフリカ】ウィントフックからケープタウンへ✈︎ステレンボッシュでワインをテイスティング🍷

【DAY231・南アフリカ】ウィントフックからケープタウンへ✈︎ステレンボッシュでワインをテイスティング🍷

2019年8月7日(水)DAY231


にほんブログ村

*本日のイベント*

・ウィントフックからケープタウンへ

・ステレンボッシュでワインを堪能

・宿でブライ

 

ウィントフックからケープタウンへ

ウィントフックの街から空港へ

朝は4時過ぎに起床。

5時に空港までのトランスファーの迎えが来ることになっている。

 

昨日まで借りていたレンタカー会社の人に200ナミビアドル(約1,411円)で

送ってもらえるようにお願いした。

 

ちょうど出勤時間と同じで、

出勤ついでに送ってくれるみたい。

向こうもお金もらえるし、こっちも安く行けるしで、

これはwin winの関係やわ。

 

タクシーを利用すると倍ぐらいかかってしまうので、

かなり安いほうだと思う。

 

朝の5時過ぎに迎えが到着。

5人乗りの車にすでに3人乗車しており、

ぎゅうぎゅうになりながら乗車。

 

みんな空港の同じレンタカー会社のスタッフで一緒に出勤しているみたいだった。

街を出ると、街灯もなくなる。

 

にもかかわらず、運転している人は120km/時 以上のスピードでぶっ飛ばす。

乗っている僕らはめちゃくちゃ怖かった。

 

行く先は真っ暗でこのスピードは恐ろしすぎる。

 

ヒヤヒヤしながら、乗車していた。

ビュンビュン他の車を抜かして、結局5時40分には空港に到着。

 

ウィントフック空港からケープタウン空港へ

ウィントフックからケープタウンはナミビア航空を利用。

 

先日利用したヨハネスブルグ→ウィントフックと

ウィントフック→ケープタウンの航空券をまとめて購入し、

30,562円/人だった。

 

 

予約時は7時25分発でチケットを購入したが、

出発時間が9時30分発に変更になっていた。

 

昨日空港に来た際に判明。

事前に変更したんやったら、メールとかくれたらええのに、何の連絡もなかった。

 

念のため早く来たので出発までめちゃくちゃ時間がある。

 

出発スケジュールを見ていると、

ナミビア航空の他の便はキャンセルなっていたり、遅延している便も多い。

 

後から合流する友人Iに話を聞くと、

ナミビア航空は遅延・キャンセルが多いみたいだ。

 

かなり時間もあるので、チェックインを済ませて

ラウンジへ。

プライオリティパスの使えるラウンジは出国審査の受付の横にある。

僕らは一度出国のスタンプをもらってから、ラウンジへ行った。

 

ウィントフック空港 プライオリティパスラウンジ

朝早いのもあるかもしれないが、

食べ物は軽食がメイン。

 

ホットミールはなし。

飲み物は缶・ペットボトルの飲み物はなく、

ピッチャーに入ったジュースや紅茶、コーヒーなどあった。

 

wifiはまぁまぁサクサクだったので、

ここぞとばかりに写真のバックアップを撮っていた。

 

あとはブログを書いたりして、

飛行機の出発直前までゆっくり。

飛行機に乗ってからもなかなか動かずに10時前にようやく離陸。

 

飛行機でケープタウン空港へ

そこからケープタウンまでは約2時間。

ナミビアではレンタカーで旅してただけに、

飛行機がいかに素早く移動できるか実感できる。

 

地図で見るとすごい距離なのに2時間で到着してしまうなんて、、、

ケープタウン空港に到着すると、

大都会であった。

 

今までナミビアにいただけに、余計に強く感じるのかもしれない。

これは美味しいものもいっぱいありそう、、、笑

楽しみや!!

 

 

ケープタウン空港 レンタカー受取

ケープタウンの空港で僕の友人Iと再び合流して、回る。

(数日前には一緒にヨハネスブルグ周辺を回った)

 

遅延のせいで、少し待たせてしまった、、、

申し訳ない。

 

急いで合流するレンタカー屋に向かう。

 

ケープタウンはレンタカーで回ることにしていたため、

友人にレンタカーの予約をお願いしていた。

 

予約していてくれたレンタカー会社は「Europcar」。

5人乗りの車で48時間の利用で730.36ランド(約5,153円)。

 

そして手違いでマニュアルを予約してしまっていたようだ。

 

ケープタウンは坂道も多いため、オートマに変更できるか聞いたが、

欧米の休暇の期間ということもあり、余っている車がないようだ。

 

僕はマニュアルの車には慣れていないので、

友人に運転をお願いした。

ほんまに運転ありがとうございます。

 

レンタカーを受け取ると13時過ぎ!

 

ケープタウン空港からステレンボッシュへ

本日はステレンボッシュという街まで行く。

 

ステレンボッシュはワインが有名で、多数のワイナリーがある。

そのため街には多くのワインを売る店やワインのペアリングできる店などがあるようだ。

これは楽しみすぎる!!!

 

ワイナリーに併設されている宿も人気みたい。

 

早速出発して、まずは本日の宿へ向かう。

45分程度で到着。

 

宿:Fijndraai Villas

今日の宿はこちら!

泊まった感想を先に言うと、

この世界一周の旅の中で、1番いいと言っても過言ではない宿だった。

 

場所はステレンボッシュの街からは離れるため、車等が必要。

周りにはぶどう畑がチラホラ見えた。

 

細い道を通った先に宿発見!!

 

めちゃくちゃ立派な門を入って、部屋に案内してもらった。

部屋といっても、家を一軒貸してもらう感じ。

 

大きさはなんと165m2!!

でかすぎる。

 

寝室は2つ、トイレ・シャワーも2つ、キッチン、

ブライ設備(BBQ設備)、庭・・・となんでもある。

 

扉を開けても部屋、次の部屋の扉を開けても部屋・・・。

これはでかすぎるぞ。

 

将来こんな豪邸に住んでみたい笑

 

 

ここは1泊だけではなく1週間ぐらい泊まりたかったなー!

それぐらい魅力があった。

 

またこの宿もワイナリーで自家製のワインの販売もあった。

いいとこだらけ。

 

ぜひステレンボッシュに来た際はここに泊まってください。

 

値段は1泊みんなで19,011円。

 

僕らが普段泊まっているよりも少しお高めだが、金額以上の価値は十分にあった。

 

昼ごはん:Java Cafe

昼はステレンボッシュの街のこちらへ!

昼過ぎに行ったが、かなり人気のようで店内はほぼ満席。

 

僕らが行った時にはたまたま1テーブル空いてて、入ることができた。

中はかなりオシャレでヨーロッパに来たのではないかと錯覚する。

 

曜日によって、割引がある。

 

この日は水曜日!

水曜日はなんとピザが全品半額!!

お得すぎないか、、、笑

だから店内のほとんどの人がピザを食べてるのか。

 

僕はピザを注文。

あやか(仮)と友人はパスタを注文。

 

ピザは生地もしっかりしていて、ボリューム抜群。

具材もたっぷりで美味しかった。

 

パスタは店の雰囲気の割には微妙やったみたい。

僕も1口もらったが、

確かにめちゃくちゃ美味しくはない。

 

この店はピザが美味しいと思う!!

 

ピザを食べ終えると、

ワインのテイスティングへ行くことに!!!

 

 

Advertisement

 

ワインテイスティング(J.C Le Roux)

ステレンボッシュの街中、郊外には多数のワイナリーが存在する。

 

調べただけでもかなりの数が出てくる。

 

僕ら3人ともそんなにワインに詳しくないので、

どこに行くべきか迷う。

 

 

色々調べていると、

スパークリングワインの専門のワイナリーがあるみたい。

 

あやか(仮)はワインを普段飲まないため、

普通のワインよりスパークリングワインの方が飲みやすいようだ。

 

店の名前は「J.C Le Roux

早速行ってみる。

 

事前に調べた感じやと、

ワインのペアリングができると言う。

 

ペアリングとはワインと料理の組み合わせであり、

このワインにはこの料理が合う、

別のワインにはこの料理!

という感じで、組み合わせを味わうことで、

単体で味わう以上に味を楽しむことができるというもの!!!

 

 

この店ではそのペアリングができる料理は

オリーブ」と「チョコレート」があるらしい。

 

店はステレンボッシュの街から離れているので、

UBERを使って、店まで行く。

 

街から30分程度で到着。

 

店の看板を見ると営業時間は16時まで。(季節によって営業時間は異なる。)

到着したのは15時55分。

 

ギリギリ間に合ったーー

とホッとしていると、

どうやら閉店の1時間前がラストオーダーでもうペアリングはできないらしい、、、

 

せっかく来たのに。

悲しそうな顔をしていると、

店の人が無料でワインのテイスティングだけさせてくれると提案してくれた!

 

さすが!!!

それは嬉しい。

 

まずは製造過程を見学。

 

こんな風にワインって出来てるんやな〜。

って見てたけど、説明もないのでイマイチ分からず笑

 

 

見学を終えると、テーブルの上に3種類のワインが置かれていた。

これを無料でテイスティングさせてくれるなんて・・・・

 

めちゃくちゃ優しい。

 

感謝の気持ちを伝えて、

早速いただく。

 

普段ワインの違いなんて、あまり分からないが、

3種類を並べて飲むと、違いが分かる。

 

辛口から甘口まで味は様々。

どれも美味しい。

さらに、スパークリングなので飲みやすい。

 

3種類とも全部飲むと少しほろ酔い。

 

 

お礼を言って店を出る。

本当はワインとか買った方が良かったんかな・・・。

 

 

再びステレンボッシュの街に戻るために、

UBERを呼ぶが、街から離れてることもあって、

全然捕まらない。

20分経っても見つからない。

 

 

どうしようかと迷っていると、

街の乗合バスが通りかかった。

 

地元の人に呼ばれるまま乗車。

 

車はハイエースみたいな感じ。

狭い車内だったが、

ギリギリ席が空いており、座ることができた。

 

 

30分ほどでステレンボッシュの街に到着。

 

後で友人に聞いてみると、

この乗合バスは危険なので乗らないように会社に言われていたらしい。

 

僕らは何事もなかったが、

この乗合バスは地元の人ばかりのため、

観光客と思われる人が乗ると狙われるパターンもあるらしい。

 

何事もなくてほんまによかった。。。

 

 

ステレンボッシュの街のスーパーで買い出しして、

宿に戻る。

 

夜ごはん:宿deブライ

宿に戻って、ブライの準備。

 

ブライは南アフリカのバーベキュー!!!

 

この宿は室内にブライの設備がある。

豪華すぎる。

 

こんな感じで準備する。

 

室内で火。。。

なんとなく恐かったので、窓は全開にした。

 

そして、焼く。

 

室内でバーベキュー!!

めっちゃ楽しいやん。

快適すぎる。

 

完成。

 

ビール開けたり、、、

 

ワインも開けたり、

 

楽しすぎる夜。

 

この日は久しぶりに飲みすぎた。

 

夜は暖炉に火を点けた。

 

今日はそんな日

 

⬇︎もしよろしければ、下のボタンを押してください。

ブログを続けるやりがいになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Advertisement