【DAY78・ノルウェー】ついに北欧へ!!首都オスロ観光

【DAY78・ノルウェー】ついに北欧へ!!首都オスロ観光

2019年3月7日(木)DAY78

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

いよいよ北欧編の始まり〜!!

北欧はノルウェーから入り、

デンマーク、スウェーデン、フィンランドに行く予定。

フィンランドで北欧に来た目的でもあるオーロラを観察します!!

楽しみすぎるーー!

 

本日はオスロを観光しました。

 

オスロ到着

飛行機はドーハ・カタールを発ち、朝6時30分ごろにオスロに到着。

カタール航空を利用!Qatar Airways

 

飛行機の窓を見ると、雪景色!

この旅で初めての雪にテンションが上がる。

 

ただ飛行機を出ると、寒すぎる。。。

早速ネパールで買ったダウンを使用することに。

 

ほんまにダウン買っといてよかった、、、

あったかい。

ただウルトラライトダウンの上にダウンを着たから、モコモコすぎる。

 

これにデカすぎるバックパックを持つと、巨体!!

 

ヨーロッパに入り、周りが急におしゃれな人が増えるなか、

2つの巨体で空港からオスロの中心部となるオスロ中央駅に向かう。

 

空港からオスロ中央駅へ

空港からはノルウェーの国鉄であるNSBでオスロ中央駅に向かう。

券売機で切符を購入。

驚きの1人105クローネ(約1,365円)。

たった20分の電車でこの値段!!

おそるべしノルウェー笑

物価高すぎや、、、、

 

切符はクレジットカードで購入できる。

 

切符に限らずノルウェーはクレジットカード社会なので、

現金は一切使わずに過ごせた。

クレジットカード社会やと、

ATMでのキャッシング時間とか節約できるから、有難い。

 

ノルウェーでは電車は改札は通らず乗れてしまう。

簡単に無賃乗車できてしまいそうやけど、

たまに巡回している係員にチケットを確認されるみたい。

(僕らは一度も確認されませんでした。)

その時もし切符を持っていない場合の罰金はかなり高額のようです。

 

オスロ中央駅にて

20分後オスロに到着。

駅内をうろつき、観光の準備をします。

荷物預け

宿までは少し距離があるため、荷物を一旦ロッカーへ!

駅の標識に従い進んでいけば、簡単に見つかった。

ロッカーは使用の有無に関わらず、閉まっているため、

事前にサンプルで自分の荷物の大きさに合わせて、

使用するロッカーのサイズを決める。

その後、タッチパネル画面の指示に従い支払いを行う。

 

僕らはバックパックがめちゃくちゃ大きいので、

2人で1番大きいサイズのロッカー(80クローネ:約1,040円)を使用。

バックパック2個、デイバック1個が十分に入る大きさだった。

 

ここで重すぎるバックパックから解放!

 

おトイレ

オスロでは公共のトイレは基本的にお金がかかります。

そのお金の支払いもクレジットカード対応。

 

値段は1人20クローネ(約260円)。

トイレでこの価格、、、

 

朝ご飯:バーガーキング

世界の中でも特に物価の高いノルウェー。

何を食べるにも結構値段する、、、

 

ここは値段も味も安定のバーガーキングへ笑

バーガー2つ注文。

これで50クローネ(約650円)。

なかなかするなー。

 

飲み物は近くのコンビニで水を購入!

最安の水でなんと33クローネ(約429円)!!!

流石に高い。高すぎる。。

ネパールやったらお腹いっぱいダルバートが食べれるぞ笑

 

ただノルウェーは水がめちゃくちゃ綺麗で水道水が飲めるみたい。

僕らは見てないけど、トイレでもペットボトルに

飲み水を入れている人がおるみたい。

そのため、このペットボトルは今後ずっと再利用したいと思います!

 

サクッと朝食を済ませ観光へ!!

 

カール・ヨハン通りをぶらぶら

駅を出ると雪!!

駅前から続きノルウェー王宮に続く、

カール・ヨハン通りを歩いてみる。

おしゃれな街に雪景色。

これぞ北欧的な雰囲気が漂う。

 

おしゃれな人も多い中、

ダウンでモコモコの2人で歩き回る。

 

街は石畳で非常に雰囲気があります。

 

街歩きするだけで、だいぶ楽しめました!

 

ノルウェー王宮

カール・ヨハン通りから歩いて、王宮へ!

 

現ノルウェー国王ハーラル5世と王妃の住居です。

外観のみ写真を撮りました。

衛兵さん達が歩いてました。

ヨーロッパに来た感が増すなー。

 

昼ご飯:Fiskeriet Youngstoeget

寒すぎる中を歩き回ったので、すぐお腹が減る。

ということで、早速昼食へ。

ここはフィッシュ&チップス、フィッシュスープが人気で、

比較的安価なため、地元の人もよく来ているみたい。

 

早速入って、

フィッシュ&チップス(182クローネ:約2,366円)

フィッシュスープ(198クローネ:約2,574円)

を注文。

 

フィッシュ&チップスは白身魚の身がホクホクで美味しいです。

フィッシュスープはいろんな海鮮のダシが出たクリームスープで最高でした!!

 

一瞬で食べ終わりました。

 

僕らは店の中で食べましたが、テイクアウトにすると値段が割引になります。

例:フィッシュ&チップス(店内:182クローネ→テイクアウト:139クローネ)

 

⬇︎メニュー(一部)

 

オスロ大聖堂

昼ご飯のレストランの近くにオスロ大聖堂があるので行ってみた。

カール・ヨハン通りからすぐなので非常にアクセスはいい。

内部には無料で入ることができるため、内部も見学。

中には綺麗なステンドグラスや大きなパイプオルガンがある。

 

後から調べてみるとこのパイプオルガンはパイプの数が6,000本もあるとのこと。

どんな音が出るかめちゃくちゃ気になる。。。

 

アーケシュフース城

ここは高台の上に城が建っているので、オスロの街並みを見渡すことができます!!

城は外から写真のみ撮影。

アナと雪の女王のモデルとなった城と言われているようだが、

見た感じそんなに特徴のある感じではなかった。

 

寒すぎたので、次の場所へー

 

National Museum Architecture

オスロの国立美術館には有名な「ムンクの叫び」が飾ってあるが、

なんと現在美術館が移転のための工事中で、国立美術館には入ることができない!!!

そのため、ムンクの叫びの他、有名な絵画等も見れないとのこと。

 

National Museum Architectureは

国立の建築美術館でここは入ることができた。

 

毎週木曜日は入場料も無料になるので非常にお得!

(そのために今日わざわざ来たと言っても、過言ではない笑)

 

中には様々な過去の建築物の説明がされていた。

うーん、よく分からなかった。

 

建築が好きな人は絶対に興味が持てる内容やと思う。

 

ここは暖かいし、wi-fiあるしで、ちょっと休憩するには最高やった笑

 

オスロ・オペラハウス

オペラハウスと言えば、シドニーが真っ先に思い浮かぶが、

オスロでもオペラハウスは有名みたい。

 

外観はこのような感じで遠くからでもすぐ分かる。

観光客は中には入らずこの上で、写真等を撮っている。

景色もそれなりにいいみたい。

 

雪も再度降り出して、景色は良くないことは知っていたが、

登ってみる。

 

予想通り曇っていたが、オスロの街並みを一望できる。

ヨーロッパ感のある街並みが綺麗。

 

宿:Airbnb

オスロでは民泊アプリairbnb(エアービアンドビー)で宿泊する。

 

場所はオスロ中央駅からバスで15分ぐらいのところで、非常にアクセスがいい。

1泊2人で3,892円。

ノルウェーの物価から考えた非常に安価!!

 

airbnbでは家貸し、部屋貸し等あるけど、

今回はオーナーの家の1室を貸してもらえるスタイル。

 

2段ベットで部屋はこじんまりしていますが、テレビ・冷蔵庫があったり、

非常に便利でした。

オーナーの方も非常に親切で、快適でした。

 

Airbnbの登録・ご予約はこちら

⬆︎クーポンありです

 

近くのスーパーに買い出しに行った後、

シャワーを借りて、ゆっくり携帯いじってたら、

2人とも20時ごろには寝落ちしてた。

 

多分前日の疲れと時差ボケが原因笑

 

夜ご飯を食べることもせず寝てしまった。

 

今日はそんな日

 

⬇︎押してもらえると、喜びます

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村